「未分類」カテゴリーアーカイブ

ストレスを溜め込まないようにする

私は健康のために声を出してよく笑うということを普段から心がけています。

そしてそのために、お笑い系の番組を見たり、好きな芸人さんのラジオを聴いたり、友達と馬鹿話できるような遊びをしたりしています。

そしてこのことを始めたきっかけというのは、周りから聞いたある話で笑う事は健康に良いのだろうなという認識になったからです。

それは、女性が男性よりも長生きなのはよく笑うからと言う話です。

女性は若い人でも女子会などをしていますが、年配になっても同い年同士の同性で集まってお話会などをしているのをよく目にします。

そしてそのような場所だと、皆さんものすごい大声で笑っています。

一般的に日本の平均寿命が女性の方が10年ぐらい長いのは、もともと長生きする性別だということも関係しているのかもしれませんが、このように普段から笑う習慣と言うものがあるからというのも関係してると思います。

なので目先の健康だけでなく長生きのことも考えると、笑うことと言うのは健康にとても良いことだと言う認識なので続けています。

そして実際に笑うことを意識して始めてみると、まず1番にストレスの発散になります。

面白いものを見ると言うのもストレスの発散になるのですが、それは声を出して笑うことで吐き出すことでよりストレスが発散されているように感じます。

また、女子会のように友達どうしで集まって遊ぶことにも意識を向けてみると、そのことで生活が充実してくるので、仕事で嫌なことがあったときでもプライベートの充実の方が自分の中で大きくなってくるので、ささいなことが気にならないようになりストレスが溜まりにくくなっているようにも感じます。

食生活や睡眠などと比べると、ストレスは目に見えないので分かかりにくいですが、気分が落ち込んでいるときは体も重く感じるので精神的なものが体にもたらす影響はとても大きいと思うので、精神的に安定して充実した生活を送れるように心がけています。

 

酵素

梅雨の時期は果物が豊富なので、毎年友人から沢山の果物を頂きます。ビワにアンズ、スモモにヤマモモ、それから梅。今年も食べきれないほど頂きました。去年までは、お酢と砂糖でサワーを作っていました。

汗をかいた後に、お水や炭酸水で割って頂くと、とても爽やかで美味しいです。でも、中の果物は酸っぱくなっているので、私は食べることが出来ませんでした。いつも、まだ少しエキスが残っているのに、もったいないなあと思っていました。

今年は、今まで食べることが出来なかった果物も何とか利用したいと思ったので、砂糖と果物で酵素を作ってみることにしました。材料が砂糖だけなら、後でジャムにすることも出来るし、そのまま食べても大丈夫だと思ったからです。

酵素はただのシロップとは少しちがいます。味の違いはほとんどないかもしれませんが、作り方は全く違います。酵素を作るためには、毎日毎日かき混ぜて、空気を送ってやって、微発酵させてやらなければいけません。ただ混ぜるだけなので、とても簡単。

すると、気温にもよりますが、数日後にシュワシュワと小さい泡が一杯出てきます。果物はじっとしていて、生きているようには見せませんが、実は生きていたんだと思うと、とても不思議な気持ちになります。

今年は梅とヤマモモで酵素を作りました。10日後に実と酵素液を別々にしました。実はまだ生きているので、さらに砂糖を加えて酵素液を作っています。出来上がった酵素液はもう飲むことが出来ます。

先日、真っ赤なローズヒップのお茶を冷たく冷やして、その中にヤマモモと梅の酵素を混ぜて入れてみました。真っ赤な色のとても美味しそうなドリンクが出来上がりました。見ているだけで幸せになれそうな赤。それが体の中に入って、血液と一緒に体中を巡るのだと考えると、本当に綺麗になれそうな気がしました。

毎日、瓶の中の酵素液を見ています。小さい泡が沢山。なんだかとても楽しそう。見ているだけで元気になれます。

 

田舎のドンキに行ったらレアなPSO2コラボグッズが手に入った

私は最近、友達と一緒に久々にドンキに行ってきました。

普段は行かないような店でしたが、私達がやっているゲームがドンキとコラボしていたのでそのグッズを買いに行ったのです。

グッズはバスタオルとパンツがあり、バスタオルの方が高価な分ゲーム内で高値で取引されるコードがついてくるのでそちらが狙いでした。

近場の栄えた街のドンキに最初行ったのですが、店員曰く初日の数時間で売り切れたとのことでした。

私が住んでいるところは首都圏とはいえ田舎の部類でしたので、そんな僻地にもアークスはいるのだと思うと非常に驚きました。

せっかくきたのだからとドンキの店内を見て回ったのですが、結構色々なものが安く買えるんですね( ゚∀゚)

私がボディケアに使っている高級なバスソルトもあったし、好きなブランドのボディミルクも型落ちらしきものが何種類か置いてありました(*^^*)

もっと隅々まで見て回りたいところでしたが、生活圏内にもう一店ドンキがあることを思い出しました。

なので友達を引き連れ、そちらの方にも行ってみることにしました。

自分の最寄り駅から下るのは、10年ぶりくらいかもしれません。

なので久々に駅に降り立ったら、随分建物が様変わりしていて驚きました。

そちらの方のドンキについたらまず、店員にコラボグッズがまだ売っているのか訪ねました。

しかし淡い期待も虚しく、昨日まででパンツも全て売り切れたとのことです(T_T)

ここまできたのだからと日用品やお弁当などを買って店を回っていた時、ブランド品の一角に見覚えのあるPOPが並んでいました。

凄く奥まったところでしたが、なんとPSO2コラボグッズのエリアがあったんです。

しかもバスタオルは完売だったものの、パンツはまだ全種類ありました。

これには店員には憤りを覚える一方で、猛烈に嬉しかったですね(*^^*)

まだあったんだーという感じです。

私はお目当てだったウィークバレット柄のパンツを早速購入しました゚(゚∀゚)!

電凸を繰り返したらしいネトゲの友達に聞くと、東京辺りのドンキはほぼ全滅だったそうです。

普通に全種類売っていたと言ったら凄く羨ましがっていたので、相当プレミアものになっているのかもしれません。

取り敢えず、ほしかったグッズが手に入ってとても嬉しかったです。

 

岩盤浴でスキンケア

「あ~、疲れたな」「あ~肌のうるおいがないな」という時、私は岩盤浴に行きます。

なにせ、90分で「ストレス解消」しながら「全身の肌がつるつる」になるのです(^_^)v

岩盤浴は「空腹厳禁」なので(倒れます)、まずはご飯を食べてから行きます。

私が通っている岩盤浴は、1回800円(税抜)。入浴着とタオルをレンタルする場合はプラス400円(税抜)です。

岩盤浴選びのポイントは「どの素材でできているか」と「一枚板かどうか」です。

これはホームページ等で確認できます。私が通っているところは、天然鉱石ブラックシリカの一枚板です。

岩盤浴ですが、設定温度はサウナに比べて低めなのと、入浴着着用というのもお気に入りポイントの1つです。

調べたところによると、湿度は70~80%くらい、岩盤自体の温度が40~50℃前後ぐらい、室温が35~45℃前後という感じです。

更衣室で入浴着に着替えます。シャワーを使う方は、入浴前に済ませます。

そして汗をかきやすくするためにたっぷり水分を摂ります。私のお気に入りは、黒豆茶です。

水分を摂ったら浴室に入ります。私が通っている岩盤浴は、薄暗い空間の中にクラシック音楽がかかっています。

岩盤の上に大判タオルを敷いて、まずうつぶせになって5分。おなかを温めることを意識します。

岩盤の横に5分計の砂時計がおいてあります。

次にあおむけになって5分。新陳代謝の良い方ならもう汗だくになっています。

そして、体内に「不純物」を溜めている人は汗と一緒に出てくるので、かゆくなります(+_+)

そしてまたうつぶせになって5分。これで1セット。1回休憩し、水分を摂ります。

かゆくなってしまった人は、ここでいったんシャワーに入ると良いでしょう。

水分を摂り汗がひいたら、2クール目に入ります。

体調がよければ3クール入ることもありますし、2クールで止めることもあります。

どんな人でも2クール目には汗だくです。普段は出ないような、手首足首からも汗がでます(*^。^*)

そして、薄暗い空間の中で自分と向き合うことで、ストレスも解消されます!

入浴が終わった後は、シャワーを浴びずに着替えて終了です。

なぜかというと、岩盤浴でかく汗は臭くないのと、汗が天然のクリームの役目を果たすためです。

もちろん、全身のお肌はつるつるです。皆さんも岩盤浴いかがですか(^_^)v