ストレスを溜め込まないようにする

私は健康のために声を出してよく笑うということを普段から心がけています。

そしてそのために、お笑い系の番組を見たり、好きな芸人さんのラジオを聴いたり、友達と馬鹿話できるような遊びをしたりしています。

そしてこのことを始めたきっかけというのは、周りから聞いたある話で笑う事は健康に良いのだろうなという認識になったからです。

それは、女性が男性よりも長生きなのはよく笑うからと言う話です。

女性は若い人でも女子会などをしていますが、年配になっても同い年同士の同性で集まってお話会などをしているのをよく目にします。

そしてそのような場所だと、皆さんものすごい大声で笑っています。

一般的に日本の平均寿命が女性の方が10年ぐらい長いのは、もともと長生きする性別だということも関係しているのかもしれませんが、このように普段から笑う習慣と言うものがあるからというのも関係してると思います。

なので目先の健康だけでなく長生きのことも考えると、笑うことと言うのは健康にとても良いことだと言う認識なので続けています。

そして実際に笑うことを意識して始めてみると、まず1番にストレスの発散になります。

面白いものを見ると言うのもストレスの発散になるのですが、それは声を出して笑うことで吐き出すことでよりストレスが発散されているように感じます。

また、女子会のように友達どうしで集まって遊ぶことにも意識を向けてみると、そのことで生活が充実してくるので、仕事で嫌なことがあったときでもプライベートの充実の方が自分の中で大きくなってくるので、ささいなことが気にならないようになりストレスが溜まりにくくなっているようにも感じます。

食生活や睡眠などと比べると、ストレスは目に見えないので分かかりにくいですが、気分が落ち込んでいるときは体も重く感じるので精神的なものが体にもたらす影響はとても大きいと思うので、精神的に安定して充実した生活を送れるように心がけています。