岩盤浴でスキンケア

「あ~、疲れたな」「あ~肌のうるおいがないな」という時、私は岩盤浴に行きます。

なにせ、90分で「ストレス解消」しながら「全身の肌がつるつる」になるのです(^_^)v

岩盤浴は「空腹厳禁」なので(倒れます)、まずはご飯を食べてから行きます。

私が通っている岩盤浴は、1回800円(税抜)。入浴着とタオルをレンタルする場合はプラス400円(税抜)です。

岩盤浴選びのポイントは「どの素材でできているか」と「一枚板かどうか」です。

これはホームページ等で確認できます。私が通っているところは、天然鉱石ブラックシリカの一枚板です。

岩盤浴ですが、設定温度はサウナに比べて低めなのと、入浴着着用というのもお気に入りポイントの1つです。

調べたところによると、湿度は70~80%くらい、岩盤自体の温度が40~50℃前後ぐらい、室温が35~45℃前後という感じです。

更衣室で入浴着に着替えます。シャワーを使う方は、入浴前に済ませます。

そして汗をかきやすくするためにたっぷり水分を摂ります。私のお気に入りは、黒豆茶です。

水分を摂ったら浴室に入ります。私が通っている岩盤浴は、薄暗い空間の中にクラシック音楽がかかっています。

岩盤の上に大判タオルを敷いて、まずうつぶせになって5分。おなかを温めることを意識します。

岩盤の横に5分計の砂時計がおいてあります。

次にあおむけになって5分。新陳代謝の良い方ならもう汗だくになっています。

そして、体内に「不純物」を溜めている人は汗と一緒に出てくるので、かゆくなります(+_+)

そしてまたうつぶせになって5分。これで1セット。1回休憩し、水分を摂ります。

かゆくなってしまった人は、ここでいったんシャワーに入ると良いでしょう。

水分を摂り汗がひいたら、2クール目に入ります。

体調がよければ3クール入ることもありますし、2クールで止めることもあります。

どんな人でも2クール目には汗だくです。普段は出ないような、手首足首からも汗がでます(*^。^*)

そして、薄暗い空間の中で自分と向き合うことで、ストレスも解消されます!

入浴が終わった後は、シャワーを浴びずに着替えて終了です。

なぜかというと、岩盤浴でかく汗は臭くないのと、汗が天然のクリームの役目を果たすためです。

もちろん、全身のお肌はつるつるです。皆さんも岩盤浴いかがですか(^_^)v